PR
「AS5750」の黒モデル。ほかに青と赤を用意
「AS5750」の黒モデル。ほかに青と赤を用意
[画像のクリックで拡大表示]
「AS5733」
「AS5733」
[画像のクリックで拡大表示]
「AS7750」
「AS7750」
[画像のクリックで拡大表示]
「AS3830T」
「AS3830T」
[画像のクリックで拡大表示]
「AOD257」
「AOD257」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本エイサーは、ノートパソコン「Aspire」とネットブック「Aspire one」の2011年秋冬モデルを2011年10月21日から順次発売する。15.6型の「AS5750」、15.6型のエントリーモデル「AS5733」、17.3型の「AS7750」、13.3型の「AS3830T」のノート4機種と、10.1型ネットブックの「AOD257」。いずれも価格はオープン。

 「AS5750」は、第2世代Core i7-2670QM/i5-2430Mプロセッサーを採用したスタンダードノート。3色のカラーバリエーションがある。本体寸法は幅381×奥行き253×高さ33.2mm、重さは約2.6kg。予想実勢価格は6万円前後~9万円前後。

 「AS5733」は、Core i3-370MまたはPentium P6200を搭載したエントリーモデル。本体色はダークグレー。予想実勢価格は5万円前後~6万円前後。

 「AS7750」は、ブルーレイディスクドライブや「ドルビーアドバンストオーディオv2」を搭載し、映画鑑賞などに最適な大画面ノート。Core i7-2670QMプロセッサーや2台のHDDなどを搭載する。本体寸法は幅414.75×奥行き275×高さ34.6mm、重さは約3.3kg。予想実勢価格は11万円前後。

 「AS3830T」は、Core i5-2430Mプロセッサーと約9時間の大容量バッテリーを搭載し、処理性能と携帯性の両立を目指した。新開発の「Acer PowerSmart long-life battery」を採用し、バッテリー寿命も従来の約3.3倍にあたる約9時間に延長した。本体寸法は幅321×奥行き228×高さ29.25mm、重さは約1.8kg。予想実勢価格は8万円前後~10万円前後。

 ネットブックの「AOD257」は、Atom N570プロセッサーを搭載し、バッテリー駆動時間約8時間。Office Personal 2010(2年間ライセンス版)をプリインストールした。本体寸法は幅256.5×奥行き184×高さ24mm、重さは約1.3kg。予想実勢価格は4万円前後。

 搭載OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)。ネットブックのAOD257のみWindows 7 Starter(32ビット版)。