PR

 テレビ朝日は2011年10月21日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーおよびよしもとエンタテインメント・ソウルと共同で、テレビ朝日系のバラエティー番組である「ロンドンハーツ」のインターネット配信を11月1日に韓国で開始すると発表した。韓国で日本のバラエティー番組をレギュラー的に有料配信するのは、「日本の放送局として初の試み」という。

 韓国では、多くの日本の番組が権利者の許可を得ずにインターネット上で配信されている。こうした状況を受けてテレビ朝日は、韓国の投資会社のコリアファミリーが新たに開設するインターネット動画配信サイト「Funny Japan.tv」に、自社のバラエティ番組を定期的に供給することにした。

 第一弾の作品となる「ロンドンハーツ」は、韓国語のテロップを付加し、権利上許諾の得られない音楽を差し替えたうえで、毎週、日本での放送の数時間後に配信する。価格は、1回の視聴につき1000ウォン(約65円)を予定する。

 公式配信をPRするため、2011年10 月30日にソウル市内で「ロンドンハーツファンミーティング」を開催する。

[発表資料へ]