PR

 イッツ・コミュニケーションズは2011年10月24日、同社が提供するチケット共同購入サービス「ポニッツ(PONiTS)」が、11月中旬よりケーブルテレビ専用STB(セットトップ・ボックス)「Hit Pot」のリモコンを使い、テレビ画面上で利用できるようになると発表した。ポニッツはこれまで、パソコンや携帯電話機、スマートフォンから利用できた。

 2010年12月にサービスを開始した「ポニッツ」は、テレビ番組と連動したチケット共同購入Webサイトである。「リモコンで!ポニッツ」では、Hit Pot(STB)のブラウザー機能を使い「ポニッツ」サイトをテレビ画面で見やすく表示する。また、数字ボタンと十字キーによる操作で利用できる。

 東急沿線の名店、話題のレストランディナーをはじめ、魅力的な商品やサービスをコミュニティチャンネルの番組で紹介し、リモコンを使ってテレビの画面から実際に購入できる。

 イッツコムではリモコンで!ポニッツ開始記念として、同サービスのみで購入できる特別なチケットの販売やキャンペーンを実施する予定である。

[発表資料へ]