PR

 秋田ケーブルテレビ(本社:秋田県秋田市)は、緊急情報の放送を開始した。地震などが発生すると、速報としてコミュニティチャンネル(デジタル121ch)に瞬時に自動表示する。サービスは、10月13日から提供している。

 緊急情報を表示する専用システムとコンテンツは、サテライトコミュニケーションズネットワーク(SCN)が提供する緊急情報・地域情報 自動表示サービス「コミネット」を採用する。L字レイアウトや画面上部ロールスーパーで緊急効果音と共に情報を表示する。

 このサービスの導入によって、地震情報(日本全国~秋田県内)、津波情報、噴火予報、気象警報の各種情報の収集・表示までの自動化ができる。また手動入力の仕組み(パソコンやモバイル端末からインターネット経由で入力可能)も活用することで、各種情報を視聴者に伝えることが可能となる。

[発表資料へ]
[秋田ケーブルテレビのホームページ]