PR

 ニフティは2011年10月25日、2011年4月~9月期の決算を発表した。FTTH接続サービスおよびADSL接続サービスの会員数が減少。FTTH接続サービスで安価な料金プランへ会員がシフトした影響もあり、売上高は前年同期比8%減少した。一方、広告宣伝費の発生が一部延伸したことなどにより利益は増加した。

 第2四半期の連結業績は、売上高481億6500万円(前年同期比8.0%減)、営業利益28億4200万円(同52.4%増)、経常利益27億7700万円(同63.0%増)、四半期純利益14億4300万円(同70.7%増)だった。

 FTTH接続サービスの会員数は2011年3月末比1万人減少の124万人、ADSL接続サービスの会員数は同4万人減少の34万人になった。一方、モバイル接続サービスの会員数は同3万人増の8万人になっている。FTTH接続サービスで安価な料金プランへ会員がシフトした影響もあり、ISP事業の売上高は407億5700万円と、前年同期比で9.1%減少した。