PR

 ジャストシステムは2011年10月27日、Windows/Mac/Android用の日本語入力ソフト「ATOK」を月額300円でまとめて利用できる「ATOK Passport」を、11月8日から提供開始すると発表した。Windows用とMac用、Android用のATOKを、合計10台分まで自由に組み合わせて利用できる。

 ATOK Passportは、1カ月単位のサブスクリプション(購読)形式で常に最新バージョンのATOKを使えるサービス。これまでWindows向けとMac向けにそれぞれ月額300円で提供していた「ATOK定額制サービス」を統合したものだ。加えて、現在Android端末向けに1500円の買い切り形式で販売している「ATOK for Android」も使えるようにする。

 ATOK定額制サービスの既存ユーザーは、移行手続きによりATOK Passportを利用できるようになる。新規ユーザーは同社のWebサイトから無料の試用版をダウンロードして利用した後、オンラインで申し込む。なおAndroidの場合は、AndroidマーケットからATOK for Androidの「お試し版」を試用後、「ATOK for Android Passport版」を改めてインストールする。