PR

 米ツイッターは2011年11月17日、「Twitter」と連携するアプリケーションの開発者を対象としたイベントを開催する。イベント名は「Tokyo Dev Teatime」。米国本社のエンジニアリング担当責任者などが、サードパーティ向けの施策などについて講演する予定。会場は東京都港区のSCSK青山オフィス。

 同社は10月に英国ロンドンと米国ニューヨークで、同様なイベントを開催した。ツイッターは現在、日本市場向けの機能強化を進めおり、サードパーティーの開発者向けイベントの開催も、その動きの一つである。

 同社は同時に、日本人エンジニアの採用活動も進めており、10月と11月に東京都内でエンジニアの採用面接を行っている。ただし、日本には同社の開発拠点が無いため、東京で採用した日本人エンジニアも、米国サンフランシスコのツイッター本社で勤務することになる予定だ。

■変更履歴
見出しおよび本文第1段落で「日本で初めて」としていましたが、削除します。本文は修正済みです。 [2011/10/29 13:02]