PR

 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は2011年11月1日、仙台市にパソコン製品の電話相談窓口「121(ワントゥワン)コンタクトセンター」を開設する。個人ユーザーからのPC製品の使い方の相談に答える。

 購入後のパソコンや周辺機器ついての相談を受ける「使い方相談」のコールセンター。同サービスは2012年初めから無償化。ユーザーが購入時期にかかわらず相談できるようになって利用増が予想されるため、電話窓口の強化を進めている。

 仙台市に新設するコンタクトセンターは、50人を新規採用して立ち上げ、来春までに100人体制に増強する計画。ほかに、全国の既設121コンタクトセンターでも人員を増強する。