PR

 米Amazon.comは米国時間2011年10月31日、ビデオ配信サービス「Amazon Instant Video」のテレビ番組ストリーミングに関して米Walt Disney傘下のテレビ局Disney-ABC Television Groupと提携を結んだと発表した。また米Netflixも同日、Disney-ABCとの関係拡大を発表した。

 Amazon.comの会員制有料プログラム「Amazon Prime」の加入者は、ストリーミング配信サービス「Prime instant video」を通じてABC Studios、Disney Channel、ABC Family、Marvel制作によるテレビ番組「Grey's Anatomy(グレイズ・アナトミー)」「Lost(ロスト)」「Phineas and Ferb(フィニアスとファーブ)」「Spider-Man(スパイダーマン)」などを追加料金なしでストリーミング視聴することができる。これによりPrime instant videoでは2012年初頭に1万3000タイトルがそろうことになる。

 Prime instant videoは、広告なしのテレビ番組や映画を無制限でストリーミング配信しており、米CBS、米Fox、米NBC Universal、ソニー傘下の米Sony Pictures Home Entertainment、米Warner Bros.などと契約を結んでいる。10月19日には米PBS Distributionとの提携を発表した(関連記事:Amazon.comがPBSと契約拡大、Prime会員向けビデオ配信は1万2000タイトルへ)。

 一方Netflixは、従来のDisney-ABCとの契約を更新し、引き続きABC Studios、Disney Channel、ABC Family制作のテレビ番組からGrey's Anatomy、Lost、Phineas and Ferbや「Desperate Housewives(デスパレートな妻たち)」を含む数百本をストリーミング配信する。「Alias(エイリアス)」「Switched at Birth」「Kick Buttowski」など新たな番組もライブラリーに加える。

[発表資料(Amazon.comのプレスリリース)]
[発表資料(Netflixのプレスリリース)]