PR

 総務省四国総合通信局は2011年11月10日、高知さんさんテレビに対し、放送設備の安全・信頼性の向上について行政指導を実施した(発表資料1へ)。

 高知さんさんテレビの演奏所において2011年9月6日に、電源設備などの不具合により、高知県全域において2時間24分の間放送が停止するという重大事故が発生した。

 四国総合通信は、この事故発生後、原因の究明と再発防止策などを講じ、その結果を報告するよう求めていた。報告書の提出があり、この放送事故の直接の原因となった電源設備の改修完了にあわせて立入検査を実施した。

 この立入検査の結果を踏まえ、設備の計画的な維持管理、見直した操作マニュアルなどによる研修及び訓練、簡易送出システムの習熟訓練の措置を講じるよう行政指導したという。

 なお、放送設備の安全・信頼性の向上関連では、例えば琉球放送及び琉球朝日放送に対し8月5日に発生した約1時間の事故に対して総務省沖縄総合通信事務所が2011年9月20日に行政指導を行っている(発表資料2へ)。