PR
簡易簿記専用の「かるがるできる青色申告2012」(左)と複式簿記の「青色申告らくだ2012」(右)
簡易簿記専用の「かるがるできる青色申告2012」(左)と複式簿記の「青色申告らくだ2012」(右)
[画像のクリックで拡大表示]
「青色申告らくだ2012」の入力画面
「青色申告らくだ2012」の入力画面
[画像のクリックで拡大表示]

 BSLシステム研究所は、簿記の知識に合わせて選べる2012年版青色申告ソフト2製品を2011年12月9日発売する。簡易簿記専用の「かるがるできる青色申告2012」は価格が3990円。複式簿記の「青色申告らくだ2012」は同9800円。

 「かるがるできる青色申告2012」は、一般/不動産の青色申告と、白色申告に対応。最高10万円までの控除を受けられる簡易簿記で記帳し、家計簿感覚で入力できる。不動産所得の申告処理や、事業所得と不動産所得の兼業にも対応。複数申告者で利用できる。

 「青色申告らくだ2012」は、最高65万円の控除が受けられる複式簿記に対応。減価償却費の自動処理機能を搭載する。貸借対照表(B/S)、損益計算書などの作成もでき、不動産所得の申告、事業所得と不動産所得の兼業にも対応する。

 2012年版はサポートを強化して、遠隔サポートを無料提供する。2012年3月15日までの期間限定。また、電話・FAX・電子メールによる無期限・無料サポート、使いこなせない場合の「挫折買取サービス」などを用意した。対応OSはWindows XP/Vista/7。