「True Image Home 2012 Plus」の画面例
「True Image Home 2012 Plus」の画面例
[画像のクリックで拡大表示]
アクロニス・ジャパンでチャネルアカウント マネージャを務める四本史彦氏
アクロニス・ジャパンでチャネルアカウント マネージャを務める四本史彦氏
[画像のクリックで拡大表示]

 アクロニス・ジャパンは2011年11月16日、個人ユーザー向けバックアップソフトの新版「True Image Home 2012 Plus」を発表した。パッケージ版は11月18日から、ダウンロード版は11月16日から販売を開始する。

 新版は、バックアップしたディスクイメージを異なるパソコンに復元する「Universal Restore」機能を標準搭載した。従来、異なるパソコンに復元するにはオプション製品を別途購入する必要があった。「多くのユーザーから要望があったので、標準で搭載することにした」(チャネルアカウント マネージャの四本史彦氏)。

 また、本ソフトをインストールした複数台のパソコン間でデータを同期する機能も新たに搭載した。ほかにも、Windowsの「ダイナミックディスク」領域をバックアップできるようにしたり、ウィザード画面をより分かりやすくしたりなど、機能を強化している。

 価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が5985円。アップグレード版や教育機関向けのアカデミック版なども用意した。

 同社は新版の発売を機に、オンラインストレージサービスの提供を開始する。本製品と組み合わせれば、ファイル/フォルダー単位でデータをオンラインでバックアップできる。なお、ディスクイメージを丸ごとオンラインでバックアップすることはできない。料金は容量250GBで1カ月480円(1年間では4800円)。