PR
Samsung Chromebook Series 5
Samsung Chromebook Series 5
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは現地時間2011年11月21日、同社のOS「Chrome OS」を搭載するノートパソコン「Chromebook」の価格改定を発表した。最大80ドル値下げし、最も廉価なモデルは299ドルとなる。

 Chromebookは、GoogleのWebブラウザー「Chrome」によるWebアプリケーション利用に特化したシステムで、約8秒の高速起動、ソフトウエアの自動更新、セキュリティ侵害からの自動復旧といった機能を備えている。アプリケーション、ゲーム、写真、音楽、映画、ドキュメントをクラウドコンピューティング環境に保存し、いつでも手軽にアクセスできる。韓国Samsung Electronicsと台湾Acerが製造し、米Amazon.com、米Best Buy、米TigerDirectがオンライン販売している。

 Samsungの「Series 5」は、12.1インチのディスプレイを備え、米Intelの「Atom」デュアルコアプロセッサを搭載する。Wi-Fi接続専用モデルを429.99ドルから349.99ドルに、Wi-Fiと第3世代(3G)ネットワーク接続に対応したモデルを499.99ドルから449.99ドルに値下げする。

 Acer製「AC700」は11.6インチディスプレイを搭載し、Samsung製と同様Intel Atomデュアルコアプロセッサを内蔵する。Wi-Fi版を349.99ドルから299.99ドルに改定する。

[発表資料へ]