PR

 ジャパンケーブルネット(JCN)は2011年11月22日、ケーブルテレビ/インターネット/電話のトリプルプレーサービスについて、一定期間の継続契約を前提に月額利用料金を割り引く「とく得パック」を12月1日から提供すると発表した。

 JCNグループでは、これまでもケーブルテレビ/インターネット/電話の3サービスの契約ユーザー向けに、月額利用料金を割り引く「トリプル割」を提供してきた。これに対して、とく得パックは、戸建住宅の場合に2年間、集合住宅の場合に1年間のサービス継続契約をすることで、トリプル割よりもさらに安い料金となる。

 具体的には、トリプル割適用料金の月額1万920円から946円安い月額9974円で「とく得パック(HDD+160)」を、トリプル割適用料金の月額1万920円から1471円安い月額9449円で「とく得パック(160)」を提供する。

[発表資料へ]