PR

 米司法省(DOJ)と米入国・税関管理局(ICE)が、偽造品販売や著作権侵害に関する多数の不正サイトを閉鎖させた。BitTorrent関連ブログ「TorrentFreak」が、現地時間2011年11月25日の投稿記事で、対象の131サイトのドメインを掲載している。

 米当局は1年前にも82の不正サイトに対して同様の措置をとった。今回の閉鎖は、当局によるオンライン海賊行為の撲滅活動「Operation in Our Sites」としては過去最大規模という。昨年は、映画や音楽の不正コピーを配信するサイトが含まれていたが、今回はほとんどが海賊版ブランドの衣類を販売するサイトだった。

 TorrentFreakにリスト掲載されているドメインにアクセスすると、DOJ、全米知的財産権調整センター(IPR Center)、米国土安全保障省(DHS)の国土安全保障研究所(HSI)の三つのエンブレムと、「このドメインは、米連邦地方裁判所が発行した令状に基づいて、ICE - HSIが差し押さえた」とのメッセージが表示される。