PR
写真●「せんだいタウン情報S-style クリスマス限定アプリ powered by マプコミ」のメニュー画面(左)と地図画面(右)
写真●「せんだいタウン情報S-style クリスマス限定アプリ powered by マプコミ」のメニュー画面(左)と地図画面(右)
[画像のクリックで拡大表示]
写真●オリジナル写真フレーム画像(左)と店舗一覧(右)
写真●オリジナル写真フレーム画像(左)と店舗一覧(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 アンデックスとユーメディアは、仙台の観光による復興支援を目的としたAndroidアプリ「せんだいタウン情報S-style クリスマス限定アプリ powered by マプコミ」をリリースした。2011年11月25日から、Android Marketに無償で公開している。

 「せんだいタウン情報S-style クリスマス限定アプリ powered by マプコミ」はGoogleマップとGPSを利用したマップアプリ。「クリスマス&忘・新年会店舗情報」や「イルミネーション&イベント情報」などを、タウン誌の「せんだいタウン情報S-style」、Webサイトの「せんだいタウン情報machico」と連動して掲載する。オリジナルのフレーム画像を使い写真を撮影する機能も備える。

 アンデックスとユーメディアはともに仙台に本社を置く企業。「光のページェントなど、仙台市街でクリスマスシーズンのイルミネーションを実施している期間中に、楽しみながら食事をしたり、仙台の商店街で名産品を購入したりして、体験型の思い出作りをしてもらい、翌年以降の集客にもつながることを期待している」としている。

 また地域の飲食店などと連携して、店舗情報の提供や、食事券などのプレゼントなど実店舗への誘導、販売促進を図る。