PR

 総務省の各地の総合通信局で、ジャパン・モバイルキャスティング(Jモバ)から申請のあった携帯端末向けマルチメディア放送を行うための移動受信用地上基幹放送局に予備免許が交付された。

 九州総合通信局は11月28日に福岡局、北九州局の予備免許を交付した。近畿総合通信局は、12月1日に大阪局、京都局、三木局の予備免許を交付した。沖縄総合通信事務所も12月1日に予備免許を交付した。送信場所は豊見城市である。いずれも、各管内で初の予備免許交付である。

 このほか、既に墨田局に9月15日付けで予備免許を交付している関東総合通信局においても、11月30日に佐原局と横浜局の予備免許を交付した。

[九州総合通信局の発表資料へ]
[近畿総合通信局の発表資料へ]
[沖縄総合通信事務所の発表資料へ]
[関東総合通信局の発表資料へ]