PR

 トヨタデジタルクルーズは2011年12月5日、トヨタ自動車とトヨタグループ各社が利用する無線LANシステムを構築すると発表した。無線LAN機器には米アルバネットワークスの製品を採用するという。

 まずはトヨタ自動車の拠点で、無線LANインフラを構築する。オフィスや工場など、どの拠点で無線LANを使って通信した場合でも同じセキュリティポリシーを適用できるよう、アクセスポイントや認証システムを整備する。

 その後、グループ会社や海外拠点にも同様のシステムを展開する予定である。端末についてはPCだけではなく、スマートフォンやタブレット端末の利用も想定する。

 トヨタデジタルクルーズは、トヨタ自動車のIT関連会社。同グループにおける通信インフラの構築・運用を手掛ける。