PR
写真●オークニーが提供を開始した「Orkney GeoGraph mobile」の画面
写真●オークニーが提供を開始した「Orkney GeoGraph mobile」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 地図情報関連技術を手がけるオークニーは2011年12月8日、Salesforce CRMと地図情報を連携させるスマートフォン/タブレット端末向けアプリ「Orkney GeoGraph mobile」の販売を開始した(写真)。iPhone、iPad、Android 2.1/2.2/2.3に対応。営業担当者が外回りの際に利用することを想定する。

 Orkney GeoGraph mobileは、Salesforce CRMに登録されている情報を、Googleマップの画面上に表示する機能を備える。具体的には、顧客の情報や訪問履歴などだ。現在位置から訪問先までのナビゲーション機能もある。

 空き時間ができたら、近くの得意先企業を地図上で探して訪問する、といったこともできる。画面上で日報を入力すれば、その内容はSalesforce CRMに登録される仕組みだ。

 ほかの営業担当者の状況を表示することも可能だ。現在位置を確認できるほか、Chatterを使ってリアルタイムに情報を共有する機能もある。

 月額利用料は1ユーザーID当たり2000円、年間利用料は同2万4000円である。