PR
NEW-P検の画面イメージ
NEW-P検の画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコン検定協会は12月12日、総合的なICT利活用能力を評価する検定試験「P検」の内容を2012年4月1日から刷新して「NEW-P検」にすると発表した。

 NEW-P検は、これまでのP検と同様、試験会場にあるパソコンで受験から採点までを行うCBT形式の試験。これまでの「準1級」「準4級」がなくなり、「1級」「2級」「準2級」「3級」「4級」および無料で受験できる「5級」の6段階になる。受験料は現在のP検と同じ。試験の中に「ICTを活用した問題解決」分野の問題を新たに追加する。試験範囲については、2012年1月末までに詳しく公表される。

 刷新の準備として同協会は、2011年12月12日から2012年2月11日まで、NEW-P検の「リハーサル試験」を行う。リハーサル試験では、新しい3級と4級の問題を無料で試すことができ、意見や感想などを事務局に送付することが可能だ。