PR

 東京デジタルネットワーク(TDN、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤浩南東京ケーブルテレビ代表取締役社長)に銚子テレビ放送が参加することになった。

 TDNは、東京エリアを中心に複数のケーブルテレビ事業者が相互に連携し、加入者の満足度向上を目的とした提供サービスの充実強化や、設備投資の分担による軽減、共通業務の効率化などを目的として活動している。また、ケーブルテレビ事業のさらなる発展や新たなビジネスモデル構築に向けての情報交換、共同検討、共有メリットなどを議論・検証できる「場」として、活発かつ有意義なディスカッションも実施している。

 今回、銚子テレビ放送が加わることにより、こうしたTDNの活動および「TDN Presents」(参加局のコミュニティチャンネル内に共通放送枠を設け、各局のコミュニティチャンネルを放送)の充実のほか、TDNの広域連携における更なるメリットの向上が図れると期待する。今後もTDNグループは、共同事業参加局の拡充を図り、さらには参加局それぞれの地域活性化に向けての貢献も目指す方針である。

なお、TDNには現在、秋田ケーブルテレビ、北ケーブルネットワーク、多摩ケーブルネットワーク、東京ケーブルネットワーク、東京ベイネットワーク、豊島ケーブルネットワーク、ニューメディア、南東京ケーブルテレビが参加している。