PR
Kindleシリーズの販売サイト
Kindleシリーズの販売サイト
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2011年12月15日、電子書籍端末「Kindle」シリーズの1週間当たりの販売台数が、3週連続で100万台を超えたと発表した。

 中でもカラーディスプレイ搭載の「Kindle Fire」が好調で、同社の米国サイト「Amazon.com」で11週連続で最も売れる商品になった。Kindle Fireはギフトや「欲しいものリスト」でも、同社が取り扱う数百万点の商品の中でトップ。累計販売台数は数百万台に達しており、需要に応えるため数百万台を追加生産している。

 Kindleシリーズの新モデルは9月末に発表され、11月半ばまでに米国で全モデルの出荷を開始した(関連記事1)。同社によると、白黒電子ペーパーを備えるKindleやKindle Touchも好調で、Amazon.comのベストセラーリストの中でKindle Fireに次ぐヒット商品になっている。

 ただし同社は、Kindleの具体的な販売台数を公表しないことで知られている。米メディア(Wall Street Journal)は、Kindle Fireの2012年1月末までの販売台数が500万台になるとするアナリスト予想を報じている。また米国の市場調査会社IHS iSuppliは、2011年第4四半期の3カ月間で390万台のKindle Fireが出荷されると見ており、世界のメディアタブレット市場における同端末のシェアは13.8%に達すると予測する(関連記事2)。

[発表資料へ]