PR

 NTTドコモは2011年12月20日、同日12時22分に発生した通信設備の不具合に伴い、スマートフォン向けのサービスである「spモード」に不具合が発生していると発表した。spモードメールを利用している一部ユーザーのメールアドレスが別のユーザーのメールアドレスに置き換わる場合があるというもので、意図しないメールを受信したり、送信したりする場合がある。

 spモードメールを利用しているユーザーは、自分が利用しているメールアドレスが別のメールアドレスに置き換わっている場合、スマートフォンの電源をいったんオフにして、再起動することで回復するとしている。spモードメールアドレスは、「待受け画面のspモードメールアイコン」、「メール設定」、「その他」、「マイアドレス」とメニューを進むことで確認できる。

 20日20時時点で103件の不具合の申告があり、現在原因は調査中である。NTTドコモでは次のサービスを一時停止している。

・spモードの各種設定変更
 (メールアドレス変更、メールアドレス入れ替え等)
・電話帳バックアップ
・イマドコサーチ
・イマドコかんたんサーチ
・ケータイお探しサービス
・DCMX・iDの初期設定・お引越し
・docomo ID発行
・プレミアクラブ
・spモードコンテンツ決済
・ドコモ ケータイ払い
・ドコモ ポイント交換
・ドコモ ケータイ送金
・請求内容のご確認
・spモード決済ご利用履歴、ドコモ ケータイ払いご利用明細
・各種お申込・お手続きサイト
・Myインフォメール
・アンドロイドマーケット ドコモ課金
・声の宅配便(受信一覧等)
・メロディコール(コンテンツ購入)
・ドコモ ドライブネット
・迷惑電話ストップサービスのブラウザでの設定


[発表資料へ]