PR
画面●Facebookの友達がどのニュース記事を読んでいるかすぐに確認できる
画面●Facebookの友達がどのニュース記事を読んでいるかすぐに確認できる
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は現地時間2011年12月20日、米Facebookとの連携強化を発表した。9月にニュースサイト「Yahoo! News」に導入したのと同様の統合機能を、米国向けエンターテインメント系サイト「omg!」「Yahoo! TV」「Yahoo! Movies」「Yahoo! Games」をはじめとする世界26サイトに拡大する。

 Yahoo! Newsの統合機能では、Facebookの友達がどのニュース記事を読んでいるかすぐに確認できる。同機能は3カ月間で1200万人以上が使用し、FacebookからYahoo! Newsへのトラフィックは300%増加したという。

 連携拡大により、Facebookユーザーは、Yahoo!のニュース、エンターテインメント、情報関連のさまざまなサイトで閲覧しているコンテンツをFacebookの友達と手軽に共有したり、これらサイトで行ったコメント投稿などの活動をFacebookのプロフィールページで自動的に知らせたりできる。統合機能はオプトイン方式で提供され、後からコンテンツの表示/非表示を切り替えたり、削除したりできる。

 対象となるYahoo!サイトの上部には、Facebookの友達の写真が並んだ「facebar」が表示され、どれかの写真をクリックすれば、その友達が閲覧しているYahoo!コンテンツがすぐ分かる。

 またYahoo!は、米国向けに新たなソーシャル機能「Notifications」を導入した。Yahoo! Newsや「Yahoo! Mail」「Yahoo! Sports」などほとんどの米国サイトの上部に表示されるベルアイコンをクリックすると、ユーザーのYahoo!サイト上での活動に対する友達の反応(コメントへの返事や評価)のほか、株価など自分が関心を持っている情報の通知一覧が表示される。

[発表資料へ]