PR
Firefox 9の画面
Firefox 9の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米モジラは2011年12月21日、Webブラウザーの最新版「Firefox 9」を公開した。Windows/Mac/Linux版は、JavaScriptエンジンを大幅改良して最大30%高速化。Android版は、ユーザーインタフェースをタブレット端末に最適化した。また、電子メールクライアント「Thunderbird 9」を12月22日に公開した。

 Firefox 9は「Gecko 9」エンジンを搭載し、パソコン版ではJavaScriptエンジンに型推論(Type Inference)技術を導入。スクリプトを解析して、より効率的なネイティブコードを生成できるとしている。KrakenやV8などの主要JacaScriptベンチマークで30%高速化したという。このほかMac版では、2本指ワイプジェスチャー対応(Mac OS X Lion)など、ユーザーインタフェースを改良した。

 Android版は、タブレットの画面を生かすサムネイル付きのタブ表示などを実装した。縦横両表示に対応し、画面を縦にするとタブを自動的にメニューに格納する。HTML 5のinput要素から端末カメラにアクセスできるようになり、開発者は、写真撮影やバーコードスキャンを組み込んだWebアプリケーションを開発できる。

 Thunderbirdは、Firefoxと同じくGecko 9エンジンを搭載する。

 Windows/Mac/Linux版FirefoxとThunderbirdは、近日中に最新版に自動更新される。Android版Firefoxは、最新版に更新するようユーザーに通知する。また、旧版のFirefox 3.6とThunderbird 3.1にもセキュリティアップデートを提供する。