PR

 TBSテレビは2011年12月22日、シンガポールの総合メディア企業のMediaCorp社と共同で制作したドラマ「ムーンケーキ」を海外で配信すると発表した。複数の海外プラットフォームを使って、日本地域とシンガポール地域を除く全世界に向けて正規配信を行う。

 まず2012年1月1日に米Crunchyrollが運営する配信プラットフォームでの有料配信を開始する。その後、TVバンクを通じての中国の動画配信サービスである「PPTV」での世界向け配信や、日本のVobile Japanを通じた中国向け配信を順次展開する。「民放キー局が制作した地上波ドラマが全世界で本格配信されるのは今回が初めて」という。ムーンケーキは日本語や中国語、英語など多言語のセリフで展開されるドラマであり、海外配信版には数カ国語の字幕が付けられる。

 日本国内においてもTBSテレビが運営する動画配信サービス「TBSオンデマンド」で2012年1月1日に、提携配信事業者および自社運営サイトを通じての有料見逃し配信を開始する。ムーンケーキのテレビ放送は、日本では2011年12月24日に、シンガポールでは2011年12月25日に行われた。

[発表資料へ]