PR
Yahoo!のCEOに就任するScott Thompson氏
Yahoo!のCEOに就任するScott Thompson氏
[画像のクリックで拡大表示]

 Yahoo!は現地時間2012年1月4日、米オンライン決済サービス大手PayPalのScott Thompson社長を、最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。同氏は1月9日付でCEOに就任し、Yahoo!の取締役会にも加わる。

 Yahoo!では2011年9月にCarol Bartz元CEOが解任されてからTimothy Morse最高財務責任者(CFO)が暫定CEOを務め、正式なCEOを探していた(関連記事:米Yahoo!、Bartz CEOが退任、暫定CEOにMorse氏が就任)。

 Thompson氏は2008年初頭からPayPalの社長に就いていた人物。同社で最高技術責任者(CTO)や上級副社長を務めた経歴も持つ。Yahoo!によるとPayPalはThompson氏の指揮の下、アクティブユーザー数を5000万人から1億400万人以上に拡大するなど、Thompson氏の功績は大きいという。

 またYahoo!のRoy Bostock取締役会会長は同日声明を出し、Thompson氏がCEO就任後にYahoo!の中核事業に注力するほか、取締役会と密接に連携しYahoo!の経営改革に取り組むと説明している。Yahoo!経営改革の一環として、事業機会や投資、あるいは資産売却についても検討するという。
 
 一方PayPalの親会社eBayは、同社のJohn Donahoe CEOが従業員に宛てた書簡を公開した。この中でDonahoe氏は、Thompson氏がPayPalを去ること、Donahoe氏がPayPalの暫定社長を務めることを伝えている。

[Yahoo!の発表資料]
[eBay公式ブログへの投稿記事]