PR

 サイバーエージェントは2012年1月5日、学生チームが開発したiPhone向けカメラアプリ「My365」の事業を譲り受け、新子会社「シロク」で同サービスの運営を開始したと発表した。新会社の代表取締役社長および取締役には、同アプリを開発した学生4人が就任する。

 My365は、iPhoneで撮影した写真を1日1枚ずつ、カレンダーに貼ってSNSで共有できる無料アプリケーション。現役の学生である飯塚勇太氏、向山雄登氏、石山貴広氏、片岡直之氏が中心となって開発した。2011年10月26日にリリースして以来、国内外で約30万ダウンロードされている。

 今回、飯塚氏らの開発チームはサイバーエージェントにMy365のサービスを譲渡。サイバーエージェント傘下に2011年12月に新設された開発子会社シロクが、同サービスの運営を引き継ぐ。シロクの代表取締役には飯塚氏が就任。向山氏、石山氏、片岡氏は取締役に就く。