PR

 ヤフーは2012年1月10日、同社が運営するインターネットオークションサイト「Yahoo!オークション」の出品者向け分析ツール「Terapeak for Yahoo! JAPAN」の提供を開始した。同オークションの過去の取引データを基に、落札率や落札価格を上げるための分析を行う。

 Terapeak(テラピーク) for Yahoo! JAPANは、Yahoo!オークションの過去2年分(サービス開始当初は過去90日分)の取引データから商品の需要や落札傾向を調べて、落札率、落札価格を上げるための分析ができるツール。カナダAdvanced E-Commerce Research Systems(AERS)が開発し、Yahoo!オークション向けにカスタマイズした。今回、ヤフーはAERSとライセンス契約を結び、同ツールをYahoo!オークション出品者向けに提供する。

 主な機能には、キーワードから過去に出品された商品を検索して、平均落札額、出品方法、出品タイミングを表示する「プロダクトリサーチ」、商品カテゴリー別の落札額の変動などを表示する「カテゴリーリサーチ」、出品者ごとの平均落札額や成功率(出品数に占める落札数の割合)を調べることができる「ライバルリサーチ」がある。

 Yahoo!オークションの法人出品者、個人出品者向けに提供する。利用料金は、月額プランが2500円/月、年間プランが2万1500円/年。2月14日までのキャンペーン期間は、それぞれ25%割引で提供する。