PR

 2012年1月10日から米国・ラスベガスで開催中の家電・IT展示会「2012 International CES」で米インテルは会場に展示ブースを用意。同社が提唱する「Ultrabook」の最新機種のほか、スマートフォン、タブレット用の次世代「Atom」をCPUに使った試作機などを多数展示した。

青い色で統一されたブースの目立つ位置に、韓国サムスン電子や韓国LGエレクトロニクス、米ヒューレット・パッカード(HP)など各社が最近発表したUltrabookを設置した
[画像のクリックで拡大表示]

Ultrabookを試せるコーナーには各社の最新モデルが展示された。中国レノボやHP、東芝などの製品が並んだ
[画像のクリックで拡大表示]

CESに先立ち韓国LGエレクトロニクスが2012年1月5日に発表した「Z330」。Core i7を搭載し、14.7mmという薄さを強調する形で展示している
[画像のクリックで拡大表示]