PR
写真●A4カラープリンタ「MultiWriter 5650C」(上段の左)、A4カラー複合機「MultiWriter 5650F」(上段の右)、A4モノクロ複合機「MultiWriter 5100F」(下段)
写真●A4カラープリンタ「MultiWriter 5650C」(上段の左)、A4カラー複合機「MultiWriter 5650F」(上段の右)、A4モノクロ複合機「MultiWriter 5100F」(下段)
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2012年1月18日、オフィス向けページプリンタ「MultiWriter el(マルチライタ エル)」シリーズの新製品3機種(写真)を発表した。無線LANを介してスマートフォン/タブレット端末で閲覧している画像やWebページを印刷することができる。価格はいずれもオープン。2月1日に発売、2月21日に出荷を開始する。

 今回発表した新機種は、A4カラープリンタ「MultiWriter 5650C」(写真上段の左)、FAXやスキャナーを備えたA4カラー複合機「MultiWriter 5650F」(写真上段の右)とA4モノクロ複合機「MultiWriter 5100F」(写真下段)の3つ。

 同シリーズとしては初めて、無線LANインタフェースを搭載した。専用アプリケーション(「Print Utility for Android」、「Print&Scan Utility(Small Office) for iOS」)をインストールしたAndroid搭載スマートフォン、iPhone/iPad/iPod touchから、Webページや写真、撮影画像を印刷することができる。

 また、タンデム方式のLEDプリントヘッドを採用することで露光時の光路長を短縮し、内部構造を省スペース化。さらに、従来は消耗品の一部だったドラムユニットをプリンタ本体の一部として組み込むことで、小型・軽量化実現した。