PR
「Endeavor Sシリーズ NP30S」。ディスプレイは別売り
「Endeavor Sシリーズ NP30S」。ディスプレイは別売り
[画像のクリックで拡大表示]
ディスプレイの背面に取り付けられる
ディスプレイの背面に取り付けられる
[画像のクリックで拡大表示]

 エプソンダイレクトは2012年1月24日、小型デスクトップパソコン「Endeavor Sシリーズ NP30S」と、同じきょう体で仕様を選べるBTOモデル「同 NB50E」を発売した。ディスプレイは付属せず、マウスとキーボード付き。同社での通販価格はNP30Sが2万9820円。NB50Eは最小構成価格で3万3390円。

 今回の新製品は「NP25S」の後継製品。幅20×奥行き154×高さ173mmというコンパクトな外観はそのままに、CPUをインテルのAtomプロセッサーから、AMD製に切り替えた。

 「NP25S」はCPUにAMD C-60(1GHz)を採用。メモリーは2GB、ハードディスクは250GB。グラフィックスはRADEON HD 6290。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版。

 「NB50E」はCPUにAMD E-450(1.65GHz)を採用。メモリーは最小構成で2GB。4GBも選択可能。ハードディスクは最小構成で250GB。500GBのハードディスク、または80GBのSSDも選べる。グラフィックスはRADEON HD 6320。OSはWindows 7 Home Premium(32ビット版)で、64ビット版も選択可能。このほかWindows 7 Professional(32ビット版または64ビット版)も利用できる。