PR

 KDDIは2012年1月26日、2011年第3四半期の決算説明会を開催した。会見後のカコミ取材においてKDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、現在総務省で割り当て申請を受け付けている900MHz帯について本誌の質問に答えた。田中氏は申請するかどうかについて、「900MHz帯は総務省に申請します」と回答し、900MHz帯獲得を目指す意向を示した。

 そのほか、今後は重要指標としないと表明していた毎月の携帯純増数について、取って代わる指標は考えないのかという質問に対して田中氏は、「電気通信事業者協会(TCA)で新たな指標を検討しているところである。その結果に従う」とコメントした。

 TCAは現在、移動電話委員会で公表項目や頻度などデータのあり方を検討している。こうしたあり方の検討は、2012年1月11日に公表した2011年12月の携帯電話・PHS契約数でイー・アクセスが数値の提出を見送ったことがきっかけの一つになっている。