PR

 日本通信は2012年1月27日、NTT東日本のユーザー向けにフレッツ光用ISPサービスと3Gモバイル通信用SIMを組み合わせた「b-mobile FMC for フレッツ光」を提供すると発表した。

 併せてNTT東日本との間で、b-mobile FMCをNTT東日本が販売する販売委託、およびb-mobile FMCの料金をNTT東日本が回収代行する契約を締結した。2012年2月1日からNTT東日本で申し込みを受け付ける。

 b-mobile FMC for フレッツ光は、NTT東日本のフレッツ光用ISPサービスと、b-mobile SIMを組み合わせたサービスで、合計月額1560円で利用できる。NTT東日本が申し込みの窓口となり、固定回線としてフレッツ光と組み合わせることが前提となる。既にフレッツ光を利用中のユーザーは、ISPを日本通信に切り替えて利用する。

 例えばフレッツ光ネクストのマンションタイプと組み合わせた場合の利用料金は、「フレッツ光」(光ファイバーサービス)と「フレッツ光用ISPサービス」(日本通信がb-mobile SIMとセットで提供)、「光ポータブル」(モバイルWiFiルーター)、「b-mobile SIM」(光ポータブルに装着して利用)の4点セットで月額5445円となる。料金はNTT東日本がまとめて請求する。

[日本通信の発表資料へ]
[サービスサイトへ]