PR

 NTTドコモは2012年1月30日、有機・低農薬野菜の宅配事業を手がける、らでぃっしゅぼーやを買収すると発表した。同社が中期経営ビジョンに掲げるコマース事業の本格展開を加速することが狙いだ。

 NTTドコモは1月31日から3月12日の30営業日にわたり、らでぃっしゅぼーやに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、100%子会社化を図る。買収の目的について、NTTドコモは、モバイル端末から日常的に利用できるサービスとして、食の宅配事業と同社のモバイル事業はシナジー効果があると説明する。

 TOBが成立した場合、取得株式のうち約20%分をローソンに譲渡する予定。ローソンと業務提携することで、共同の物流センター構築など物流機能の効率化を図るとする。