PR

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は2012年2月1日、同社の中国子会社である上海縦游網絡技術と、中国のインターネット検索サービス大手である百度(バイドゥ)との業務提携を発表した。百度のソフトウエアプラットフォーム「百度・易(バイドゥ・イー)」を搭載するスマートフォンのユーザーを中国版「Mobage」へ誘導し、中国市場での新規Mobageユーザー獲得を図る。

 DeNAは2011年7月に中国版MobageのAndroid版をオープン、11月にはiOS版の提供を言開始した。今回の業務提携では、「百度・易」搭載スマートフォンのホーム画面に標準搭載されている公式アプリストア「易商店」に中国版Mobage専用コーナーを設けて、中国版MobageのAndroid向けゲームアプリ一覧が表示されるようにした。「百度・易」搭載スマートフォンのユーザーは、起動後2回の画面タッチでMobageへアクセスできるようになる。

 百度は2012年1月13日、「百度・易」を搭載した最初の機種「Streak Pro D43」(米Dell社製)をリリースした。中国版Mobageへのスムーズなアクセスを可能にすることで、「百度・易」搭載スマートフォンの利便性と娯楽性を高め、新規ユーザーの獲得につなげたい考えだ。