PR

 米Coinstarと米NCRは現地時間2012年2月6日、Coinstar傘下のレンタルDVDサービスRedboxがNCRのDVD関連資産を買収することで合意したと発表した。手続きは2012年第3四半期に完了する見通し。

 Redboxは最大1億ドルを支払い、NCRのエンターテインメント事業からDVDキオスク(自動レンタル機)、一部小売販売店との契約、DVD製品の在庫を獲得する。

 またCoinstarとNCRは、CoinstarがNCRからハードウエア、ソフトウエアおよびサービスを調達するための製造およびサービス契約も締結する。NCRはこの契約による粗利益を5年間で2500万ドルと見込んでいる。

 さらにCoinstarは同日、ビデオエンターテインメント事業に関してRedboxと米Verizonによる合弁会社を設立することも明らかにした。Redboxのレンタルサービスと、Verizonのコンテンツ配信サービスを組み合わせ、消費者がレンタルDVDやブルーレイディスク、オンデマンドのストリーミング、コンテンツのダウンロード購入など自由な手段でビデオを楽しめるようにする。新会社は、Verizonが所有権の65%、Redboxが35%を保持し、2012年後半のサービス開始を目指す。

[Coinstarのプレスリリース(DVD資産買収)]
[NCRのプレスリリース]
[Coinstarのプレスリリース(Verizonとの合弁設立)]