PR

 日本放送協会(NHK)は、Android端末用の視聴アプリを用意し、2012年2月6日からテレビ国際放送「NHKワールドTV」のストリーミング配信を視聴できるようにした。

 携帯端末およびタブレット端末の「Android Market」(英語版)でダウンロードできる。端末でアプリを選択すると、NHKワールドTVのストリーミング配信が自動的に始まる。当面は海外のみでサービスを提供する。動作の安定性を確認したうえで、日本国内向けにも発表する予定である。NHKワールドTVは、パソコンとiPhone向けには既に提供されていた。

 さらに「NHKワールド・ラジオ日本」の18言語すべての放送をインターネット上で聴取できるようにした。言語は英語、中国語、スペイン語、ロシア語、日本語などで、ライブで聴取できる時間はそれぞれの言語の放送時間(20~45分を1日数回)によって異なる。

[発表資料へ]