PR
写真1●いわみんTVのUstream配信
写真1●いわみんTVのUstream配信
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●宮古コープ復興まつり宮古・山田・岩泉・田野畑のUstream中継
写真2●宮古コープ復興まつり宮古・山田・岩泉・田野畑のUstream中継
[画像のクリックで拡大表示]

 被災地の情報をUstream.tvで発信する「いわみんTV」が2012年2月11日、100回めのレギュラー放送を配信した。いわみんTVは、岩手県宮古市で地元NPO職員などの有志による放送(写真1)。2011年8月から配信を続けている。

 レギュラー放送「いわみんTV Live!!550(ライブ!!ゴーゴーマル)」は、その日の岩手県内や宮古市の話題や出来事、視聴者からTwitterなどで寄せられた意見などを紹介する。レギュラー配信に加えて、「宮古夏まつり2011(花火大会)」、「復興!2011みやこ秋まつり」、「宮古市産業まつり」、「宮古コープ復興まつり宮古・山田・岩泉・田野畑」(写真2)、「新選組サミットin宮古」、「復興支援ライブinフラットピアみやこ」、「がんばろう!宮古サーモン・マラソン大会」、宮古駅前のイルミネーション点灯式、年越しカウントダウンイベント、初日の出、行政の説明会などのイベントを中継してきた。

 いわみんTVを配信しているのは岩見信吾氏、近藤和也氏、阿部充浩氏の3人。主宰している岩見氏は復興のために活動しているNPO法人「@リアスNPOサポートセンター」の職員でもある。岩見氏は「全国メディアも震災や被災地からの情報を伝えるニュースが減り、被災地の『今』に触れる接点がどんどん減ってきている。『被災地』と『全国』をリアルタイムでつなぐ『架け橋』となる、そしてローカル情報を全国に発信する地域密着型のコンテンツを目指している」と話す。また今後は「行政関係の街づくり復興説明会なども積極的に配信し、アーカイブ化して、会場に足を運べなかった方や宮古地域に心を寄せていただいている方にいつでも見てただけるようにしたい。また復興の軌跡を映像で残していきたい」としている。