PR
韓国Samsung ElectronicsのGalaxy Tab 2(7.0)
韓国Samsung ElectronicsのGalaxy Tab 2(7.0)
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2012年2月13日、タブレット端末の新製品「Galaxy Tab 2(7.0)」を発表した。米Googleのモバイルプラットフォーム「Android 4.0」(開発コード名:Ice Cream Sandwich)を搭載した同社タブレット端末の第1弾で、ディスプレイは7インチのWSVGA(解像度1024×600ドット)PLS液晶を採用する。3月から、英国をはじめ世界で順次発売する。価格は未定。

 動作周波数1GHzのデュアルコアプロセッサを内蔵し、300万画素のメインカメラとビデオチャット用フロントカメラを備える。HSPA+通信方式に対応し、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)をサポートする。外形寸法は高さ193.7×幅122.3×厚さ10.5mmで、重量は344g。メモリー容量は8Gバイト、16Gバイト、32Gバイトを用意する。

 Android 4.0に実装された機能として、顔認識技術によって画面ロックを解除する「Face Unlock」や、スワイプで簡単にアプリケーションを起動できる機能などを提供する。GoogleのSNS「Google+」のビデオチャット機能「Hangouts」を通じて複数ユーザーによるビデオチャットに参加できる。

 アプリケーションを分野ごとに集約するSamsung独自の「Samsung Hub」では、従来の「Music Hub」「Readers Hub」「Game Hub」に、ビデオ配信サービス「Video Hub」が加わった。そのほか、ユーザーの好みに応じておすすめアプリケーションをホームスクリーンに表示する「S Suggest」機能、パソコンやオンラインストレージに保存しているコンテンツをライブストリーミングできる「AllShare Play」機能なども利用できる。

[発表資料へ]