PR
写真●EC-Orange CMSの編集画面
写真●EC-Orange CMSの編集画面
[画像のクリックで拡大表示]

 エスキュービズムは2012年2月15日、「EC-Orange CMS」の提供を開始した。同社が開発したCMS(コンテンツ管理システム)の「あかもん」と、ECサイト構築パッケージ「EC-Orange」を組み合わせた製品で、既存のWebページを取り込み、ワープロのように編集できることなどが特徴である。「JavaScriptを使用している部分はそのまま取り込むことはできないが、HTMLの部分はほぼ取り込むことができる」(エスキュービズム)としている。

 編集画面では画像などをドラッグ&ドロップで移動できる。ワープロのように文字を選択してメニューから文字の大きさや色などを変更することも可能だ。HTMLソースを直接編集することもできる。携帯電話やスマートフォン向けのページも一部制約はあるものの自動生成する。

 導入費用は300万円~450万円、運用費は月額5000円。CMS部分である「あかもん」単体での提供も開始する。「あかもん」単体での価格は80万円(税込)。