PR
「msnNOW」のホームページ
「msnNOW」のホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは現地時間2012年2月15日、オンラインサービス「MSN」においてインターネット上の最新の話題を収集するサービス「msnNOW」を開始した。

 msnNOWでは、SNSの「Facebook」や「Twitter」、同社の検索エンジン「Bing」、ニュース収集サイト「BreakingNews.com」などを分析し、インターネット上で最も注目を集めている話題やトレンドを特定して、コメントや記事、関連するコンテンツを抽出する。最も話題にのぼっているキーワードのリアルタイムランキングも表示する。

 独自開発した「Demand Dashboard」を使用し、過去24時間の数百万にのぼる検索クエリー、投稿コメント、共有リンク、ニュース記事を照合、分類、解析して、現在の傾向を判断するという。

 ユーザーは、「Fame」(エンターテインメントや有名人のゴシップ)、「Soul」(ライフスタイル)、「Sweat」(スポーツ)、「Wire」(本日の話題)、「Cash」(ビジネスやマネー)など関心のある分野別にコンテンツを閲覧することが可能。また、手軽にコメントを投稿したり、FacebookやTwitter、電子メールを介して話題を共有したりできる。

 msnNOWはパソコンや携帯電話、タブレット端末から利用可能。FacebookやTwitterからもアクセスできる。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]
[発表資料(3)]