PR

 米Grouponが位置情報データベース技術の米Hyperpublicを買収した。Hyperpublicは、同社Webサイトのホームページに「当社のチームと投資家、そして当社に貢献してくれたすべての人々にとっての勝利」とのコメントを掲載している。

 Hyperpublicは創業2年の新興企業で、位置情報データベースを外部開発者に提供する「Places+」、地域の特典情報をアプリケーションに統合できるようにする「Deals & Events」などを手がけている。Grouponとの合併に伴い、Hyperpublicは2012年3月2日をもってこれら開発プラットフォームを閉鎖する。

 米メディアの報道(New York Times)によると、HyperpublicがGrouponによる買収を発表したのは現地時間2012年2月17日で、買収金額などの詳細については明らかにしてない。同社はベンチャーキャピタルの米Lerer Ventures、ソフトバンク傘下のSoftbank Capitalなどから115万ドルの資金を調達しているという。Hyperpublicの共同設立者兼最高経営責任者(CEO)であるJordan Cooper氏は、Lerer Venturesのジェネラルパートナーも務めている。