PR

 クラウドテストベッドコンソーシアムは2012年2月28日、コンソーシアムのキックオフとなる「第一回企画発表会」を開催した。組織内に設置した三つのワーキンググループ(WG)である「統計データのビジネス活用検討WG」「統計API・技術WG」「オープンガバメントWG」の担当者から、各WGの活動内容が説明された。

 コンソーシアムでは、会員企業に対しクラウドテストベッドである仮想マシンの提供や政府統計データベースの提供を行う。これらにより、中小ベンチャー企業による新たな事業機会の拡大を支援することを目的としている。総務省の「中小ベンチャー企業向け先進的クラウドサービス創出支援事業」の一環である。

[発表資料へ]