PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Twitterは現地時間2012年2月28日、モバイル向け広告サービスの拡大について明らかにした。米Appleのスマートフォン「iPhone」とAndroid搭載スマートフォンで、一部広告商品をタイムライン内に表示する。

 iPhone用アプリケーション「Twitter for iPhone」とAndroid用アプリケーション「Twitter for Android」の直近のアップデートで、関心を持ちそうな広告主のアカウントのフォローを勧める「Promoted Accounts」を提供する。また数週間以内に、広告主のツイート(つぶやき)「Promoted Tweets」のタイムライン表示を開始する。当初は少数ユーザーでテストし、その後拡大する。

 Promoted AccountsとPromoted Tweetsのタイムライン表示はこれまでモバイルサイトで導入していたが、iPhoneおよびAndroid用アプリケーションではサポートしていなかった。

 Promoted Accountは「Who to Follow(おすすめユーザー)」リストに表示される。Promoted Tweetsはユーザーがすでにフォローしている企業やブランドのツイート投稿がタイムラインの上方に一般のツイートとともに現れる。表示回数は1回のみで、時間経過とともに下方に移動する。

[発表資料へ]