PR
写真●新しいPageのデザイン
写真●新しいPageのデザイン
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2012年2月29日、企業やブランド用プロフィールページ「Page」のリニューアルについて発表した。個人ユーザー向けに導入している「Timeline」を適用し、新たな管理ツールなどを提供する。すでにプレビュー機能を利用できる。3月30日をもってすべてのPageを自動アップデートする。

 Timelineは2011年12月に個人ユーザーへの一般提供を開始したデザインで、コメント投稿や写真のアップロードなどFacebook上での活動や大きな出来事を年表形式で表示する。トップには大きなカバー写真を掲載する(写真)。

 新しい管理パネルにより、管理者はパフォーマンスを追跡したり、個人ユーザーからの非公開メッセージに返答したりできる。「Activity Log」ツールでは、Page上の活動を一覧表示し、投稿の強調、表示/非表示、削除、日付変更などを編集できる。ピン留め機能を使って、任意の投稿をプロフィールページのトップに最大7日間固定することができる。

 新デザインのPageを訪れたユーザーに対しては、「Like(いいね!)」を押している友達の人数とプロフィール画像を表示する。友達がそのPageに対して実行した投稿も友達アイコン付きで表示される。

 またFacebookは広告主向けサービスの強化も発表した。プレミアム広告をログアウトページ上にも掲載し、「Sponsored Stories」をモバイルデバイスの「News Feed」でも閲覧できるようにする。Pageから特典情報を直接配信できる「Offers」も提供する。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]