PR

 中部テレコミュニケーション(CTC)は2012年3月2日、同社が提供する個人向けFTTHサービス「コミュファ光」の契約数が同日に50万件を突破したと発表した。

 コミュファ光は2002年11月に名古屋市内でサービスを開始し、その後愛知県、岐阜県、三重県、静岡県でサービス提供エリアを拡大した。2005年10月には「コミュファ光電話」サービスを開始、2010年10月に地上デジタル放送とBSデジタル放送を視聴できる「コミュファ光テレビ」を開始した。近年は毎年約10万件の契約数増を続け、今回の50万件突破に至ったという。

 同社は契約数50万件突破を記念して「おかけさまで!50万回線ありがとうキャンペーン」を実施する。

[発表資料へ]