PR
ToDousのログイン時の画面。タスクを発注するときは、緑色の「タスク追加」ボタンを押す
ToDousのログイン時の画面。タスクを発注するときは、緑色の「タスク追加」ボタンを押す
[画像のクリックで拡大表示]
タスク追加画面。「タスク内容」以外の項目は、画面をタップするだけで指定できる
タスク追加画面。「タスク内容」以外の項目は、画面をタップするだけで指定できる
[画像のクリックで拡大表示]
達成したタスク(経験値)と、もらった「ありがとう」のランキング画面。経験値とありがとうの数を同社が独自の基準で計算して、「全国で何位に相当するか」を表示する
達成したタスク(経験値)と、もらった「ありがとう」のランキング画面。経験値とありがとうの数を同社が独自の基準で計算して、「全国で何位に相当するか」を表示する
[画像のクリックで拡大表示]

 サイボウズの子会社である、サイボウズスタートアップスは、2012年3月2日、数人から数十人のグループでの利用に向いたタスク管理・共有サービス「ToDous(トゥドゥス)」を開始すると発表した。

 ToDousはブラウザーで操作する。メニューではなく、長方形の「パネル」と呼ぶボタンを押して操作するインタフェースを採用し、ネットブックのように画面の狭いパソコンや、指で操作するスマートフォン、タブレット端末でも利用しやすくしている。

 上司などが仕事(タスク)をメンバーに発注するには、ToDousにログインして「タスク追加」ボタンを押し、開いた画面で「タスク内容」「重要度」「期限」および「担当者」を指定して、「決定する」ボタンを押す。

 メンバーはログインをすると、割り当てられている仕事とその期限を一覧で表示できる。自分だけでなく、メンバー全員のタスク状況を見ることも可能だ。タスクの期限が来る1日前などに、リマインダーとしてメールで通知する機能もある。

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に似た機能を備えているのも特徴。画面の右側に「みんなの連絡帳」があり、メンバーの発言が時系列ごとに表示される。メンバーがタスクを完了すると、「○○を完了しました」と連絡帳にも表示される。ユニークなのは、SNSの「いいね!」に似た「ありがとう」の機能。誰かがタスクを完了したときに、メンバーは連絡帳画面で「ありがとう!」ボタンを押して感謝の気持ちを表せる。達成したタスク数や、もらった「ありがとう」の数をランキング形式で表示し、全国のToDous利用グループと比較することができる。

 ToDousは、Internet Explorer 8以上、および、Safari、Firefox、Chromeの最新版に対応する。スマートフォンでは、iPhone/iPadのSafariの最新版と、Android標準ブラウザーに対応する。

 初期登録費用などはなく、3ユーザーまでなら月額利用料も無料。10ユーザープラン(データ量1GBまで)は月額1万円、20ユーザープラン(同5GBまで)は月額2万円、30ユーザープラン(同10GBまで)は月額3万円になる。また、データ容量は3GB当たり1000円で追加できる。