PR

 三重県の第二地銀である第三銀行は2012年3月9日、日立製作所の地方銀行向け共同利用型基幹システム「NEXTBASE」を採用すると発表した。2013年10月から2014年3月にかけての利用開始を予定している。

 NEXTBASEのシステム構成は、動作プラットフォームが日立製メインフレームで、業務アプリケーションがNTTデータ製の勘定系パッケージ「BeSTA」となっている。NEXTBASEを採用した金融機関は第三銀行で9行目。これまでに徳島銀行、香川銀行、北日本銀行、トマト銀行、高知銀行、栃木銀行、中京銀行の7行が既に導入し、大光銀行も採用を決定済み。

 第三銀行はNEXTBASEの導入により、顧客サービス向上やBCP(事業継続計画)強化、ITコスト低減などを目指す。2012年3月現在は日立製の勘定系システムを単独で運用している。