PR
ソフトバンク銀座で催された発売記念イベントの様子。カウントダウンが終了した後、店の前の幕を開いた
ソフトバンク銀座で催された発売記念イベントの様子。カウントダウンが終了した後、店の前の幕を開いた
[画像のクリックで拡大表示]
テレビのコマーシャルに出演するトリンドル玲奈さんもゲストとして登場
テレビのコマーシャルに出演するトリンドル玲奈さんもゲストとして登場
[画像のクリックで拡大表示]
前日の午後10時30分から並んでいたという一番目の購入者には、孫社長が新型iPadを手渡した
前日の午後10時30分から並んでいたという一番目の購入者には、孫社長が新型iPadを手渡した
[画像のクリックで拡大表示]
アップルストア銀座の前にも行列ができていた
アップルストア銀座の前にも行列ができていた
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルは2012年3月16日、画面の解像度を高めるなど改良を加えたタブレット端末の新型「iPad」を発売した。発売開始となる午前8時の時点で、直営店のアップルストア銀座には450人以上、ソフトバンク銀座には70人以上の行列ができた。ソフトバンク銀座で催された発売記念イベントにはソフトバンクの孫正義社長が参加し、一番初めの購入者に製品を手渡す恒例行事を披露した。

 東京・銀座の2店の前には、iPadをいち早く手に入れたいという人々が早朝から行列を作っていた。店頭にはある程度の在庫が確保されており、予約をしていなくても行列に並べば製品は購入できるという状態で、大きな混乱は見られなかった。

 発売記念イベントで挨拶した孫社長は「画面が本当にきれい」「性能を高めつつ、薄さや重さは従来のiPad 2とほぼ同じ」「似たようなパッド製品はいくつかあるが、さすがアップル」と絶賛。親交のあった故スティーブ・ジョブズ氏については「生前に、iPad 2もすごいが次の製品はもっとすごいと言っていた」とエピソードを語り、「ジョブズ氏の思いが込められた素晴らしい作品だ。彼の思いを含めて楽しんでほしい」と購入者に訴えた。

 ゲストとしてソフトバンクモバイルのコマーシャルに出演しているトリンドル玲奈さんが登場。「画面がすごくきれいですね。地図の表示がきれいなんですよ」と印象を語った。

 孫社長が直接iPadを手渡した一番目の購入者は埼玉県在住の男性。前日の午後10時30分から店の前で並んでいたというこの男性は「映像の表示や日本語の音声入力を楽しみたい」と喜びを表した。